♯01 About “Apple&Attitude”

PHILOSOPHY

“CUSTOM DENIM TOKYO”
世界のデニムプロダクトの中心は日本である。
日本には生産性を考えずにただ良い製品を縫い続ける職人がいる。
一本一本洗ってプライドを持って加工する職人がいる。
人の体形はそれぞれの個性を持っている。
個性に合ったシルエットを選び、サイズを選び、素材を選び、釦を選び、リベットを選ぶ。ステッチを考え抜き、刺繍を施す。
個性に合わなければ仕立てれば良い。
私たちはそんな物作りをApple&Attitude CUSTOM DENIM TOKYO で表現する。

MANUFACTURE

“JAPAN QUALITY”
日本のデニムのクオリティは世界で認められている。
日本には無駄と手間を美しいと思える職人がいるからだ。
ポケットの縫い白(縫う為の余白)は本来少ない方が生地効率が良い。 しかし、それを多く残すことにより履きこんだ時にポケットに美しいアタリが生まれる。
ベルトループはただ平たく縫えば作れるが、それにひと手間かけることで立体感のあるベルトループに仕上がる。
日本の職人の拘るその無駄とそのひと手間からApple&Attitudeのデニムは作られている。

“A&A Minimum Stretch Denim”
Apple&Attitudeのデニムは伸びる。 しかしそれは、より細く穿くためのものではない。 美しいシルエットを、より気持ちよく穿く為のものである。 その生地はセルビッジデニムである。
Apple&Attitudeのデニムはストレッチ生地を力織機で織る。 ヴィンテージデニムの様な表情のストレッチデニムが織りあがる。 その生地のセルビッジは深みのある陰影を製品に生み出す。

Apple&Attitude